クエだしの素

長崎漁師集団「よか魚」が長年取り組んできた、最高級魚クエの旨みをもっと手軽に味わえる商品開発から試行錯誤の末に遂に完成した「本クエだし」は、独自製法でクエから取り出した旨みエキスを軸に、焼きあごやかつお節、昆布などのだし素材を絶妙にブレンド。よか魚が日本で初めて辿り付いた「幻の高級魚クエの旨みが凝縮したおだし」です。

ご飯にかけても旨い

クエ専門店の目利きが徹底厳選。
最高級魚クエの旨みを毎日の食卓で!

「本クエだし」は一般的に慣れ親しんだおだしでは味わうことが出来ない旨みと深みのある、まるで高級料亭のような上品な味つけがご自宅で手軽にできる唯一無二のおだし
煮出すだけで簡単に、上品で香り高い高級魚クエの旨みが広がる絶品おだしが、手軽にご家庭の様々な料理でお使いいただけます。

極上の旨みの宝庫「クエ」

ときに1Kgあたり3万円を超えて取引されることもある、「幻の超高級魚クエ」
その一番の魅力は何といっても比類ない美味しさ。味や身質、食感など他の魚種とは一線を画す最上級の美味しさであり、また捨てるところのない魚とも呼ばれるクエは、まさに「旨みの宝庫」と呼んでも過言ではありません。

そのクエの旨さの源は上質な脂とコラーゲンがたっぷりの”アラ”の部分にあり、そこから旨みだけを取り出すために数々の苦労と、幾度とない試行錯誤を重ねた末に、ようやく特殊な製法を用いることによって、日本初!クエの旨みだけを取り出すことに成功しました。



旨みそのまま 旨みの源

アラから出る「旨み」と「だし素材」の融合

昆布、かつお、いわし、椎茸、さばに、そして人気の焼きあご等、どれも一般的に使われるだし原料。そこにこれまで誰も想像できなかったクエの旨みからおだしを作るという革命的な商品開発から「よか魚の本クエだし」は誕生しました。

クエの旨みエキスは脂分が多く味も濃厚なため、クエの旨みを引き立て、より味わいやすくするため、ほかのだし素材のブレンドを試みるも一筋縄ではいかず、幾度とない試作と味見の中でようやく満足のいくブレンドに辿り付きました。

これまで鍋でしか味わえなかった高級魚クエの旨みに厳選だし素材の旨みが、よりクエの旨みを引き立て香りの高い上品な旨がご家庭で手軽に味わえる、それがクエ専門店よか魚の「本クエだし」です。「本クエだし」は全て国内産の原材料を使用しているので、お子様からご年配の方まで、安心してお使い頂けます。





毎日の料理がより美味しく!

「本クエだし」は、鍋で煮出すだけクエの旨みと和食の基本でもある「お出汁」として、上品な香りとクエの極上の旨みが味わうことができます。

たとえば、毎日の食卓に欠かせないお味噌汁。煮出したおだしを使うだけでクエの極上の旨みがしっかり入った、より美味しい味噌汁が簡単に作れるだけじゃなく、めんつゆや茶碗蒸しなど、おだしが決め手ともなる料理でも、深みのある味わいに仕上がります。


●いつものお味噌汁も…えっ?と驚く美味しさ!

毎日の食事に欠かせないお味噌汁も、おだしが違えば味は当然、美味しさも変わります。いつものお味噌汁も本クエだしで仕上げれば、まるで料亭のような上品で深みのある味わいに。時間がないときでも数分で煮出して使うだけで簡単に料理が美味しく仕上がります。

●本クエだしで煮込むだけで簡単ごちそう!

汁物や麺類のつゆはもちろん、当然煮物は大得意!大根などのお野菜を本クエだしで煮るだけで、焼きあごの風味と極上クエの旨みがしっかりとしみこんだ絶品料理のできあがり。ほかにも茶碗蒸しや土瓶蒸しの蒸し料理、おでん等もこれまで以上に美味しく仕上がります。

●いろんなお料理の隠し味にもおすすめ!

和風だけじゃなく、洋風、中華でも本クエだしはその旨さを発揮します。
シチュー、炒飯、ポトフ、ブイヤベース、シュウマイなど、アレンジ次第で料理の幅も広がり、ひと味もふた味も違うおうちごはんが作れます。




十数年前、よか魚の先代社長は過疎化が進む小さな長崎の離島の活性と九州のうまか魚を全国に発信したいという考えのもと漁師を説得してまわり、6次産業を目的とした様々な魚種と漁法の漁師集団「よか魚」を立ち上げました。その後、「幻の超高級魚クエ」の旨さにすっかり魅了され、この希少価値のあるクエを当時どこも手掛けていなかった「クエ鍋の通販」に乗り出すことにしました。

質の良いクエだけを求め、九州各地の漁師に更なる説得にまわり、その情熱からプロのクエ釣り漁師軍団を誕生させることに成功しました。彼らは様々な漁法を使い分け、専門漁師でも月に数本しかとる事が出来ないと言われる中、年間を通して安定してクエを捕獲する事が出来る、プロのクエ釣り漁師軍団となりました。

彼らが水揚げしたクエは長崎離島にて加工を行い、更にそこから全国に発送手配するまでの体制も整え「クエ鍋の通販」がスタートしました。

ときに1kgあたり3万円を越えて取引されることもある、「幻の超高級魚クエ」。その一番の魅力はなんと言っても比類無い美味しさ。
味や美質、食感など、全てにおいて他の魚種とは一線を画す最上級の美味しさであり、また捨てる所のない魚とも呼ばれるクエは、まさに「旨みの宝庫」と呼んでも過言ではありません。